スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「スミルナにある教会」
2009/07/18(Sat)
11日(土)、ホテルから歩いて5~6分の所にある「スミルナの教会」へ行きました。
実は、「スミルナの教会」を訪れるのは、今回で3回目ぐらいになります。

「スミルナの教会」は、ヨハネ黙示録2章に書かれている教会です。
といっても、スミルナの町は歴史的に何度か場所が変わったので、今、建物が建っている場所が、ヨハネ黙示録に出てくる当時の「スミルナの教会」かどうかは定かではありません。

「スミルナの教会」は、今、カトリック教会となっていて立派な会堂が建てられています。
私たちはここで賛美し、礼拝し、しばらく黙想の時を持ちました。

特に印象的だったのは、パトモス島に流されたヨハネの弟子、と言われるポリカルポスの「殉教」の壁画でした。私はこの壁画を通して、強い語りかけを受けました。

IMG_1408.jpg
入口から入ってこの階段を下りた下のほうに会堂があります。昔の町は、現在の町より下だったそうです。

IMG_1410.jpg
写真の中庭の右に見える建物が、「スミルナの教会」の会堂。


死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与えよう。
                      ( ヨハネの黙示録2章10節)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<「サルデスにある教会」 | メイン | トルコ・イズミールへ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。