スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャサリン・クールマンの講壇
2012/04/03(Tue)
IMG_5333.jpg

ボニーブレアハウスはとても小さな家です。
人々が集まって集会をした広いリビングのほかに、部屋が3つ。そしてキッチン。

写真を撮ってはいけないと注意の張り紙があったので、残念ながら室内の写真は撮れませんでした。

一つの部屋に、有名な女性の伝道者キャサリンクールマンの使ったオリジナルの講壇がありました。
どこかから持ってきてこの部屋に置いているようです。

ボニーブレアハウスにキャサリンクールマンが訪れたかどうかは定かではありませんが、キャサリンクールマンが生前この講壇の前で説教したであろう姿を、想像しました。

そして、今年もこの講壇に手を置いて祈りました。
「キャサリンクールマンのような油注ぎと働きををすることができるように・・・・・」と。


写真はボニーブレアハウスの家の前に建てられている看板。
アズサリバイバルはここから始まったというようなことが書かれています。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<216番地 | メイン | ボニーブレアハウス>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。