スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オサンリ祈祷院④・・・・「主のしもべ」
2010/04/08(Thu)
2010 03 27_1627

韓国のオサンリ祈祷院で、とても心に残る一人の人に会いました。
(会いました・・・と言うより、見かけました、と言ったほうが正しいのですが・・・)

インホメーションセンターの窓口に座って、「祈りの穴」の鍵を手渡す係りの人です。
「祈りの穴」は、朝7時から使うことができ、夜は11時半ぐらいまで・・・・。
一日5回ぐらいの時間に分かれていて、人がひっきりなしに鍵をもらいにインホメーションセンターにやってきます。

窓口に座っている係りの人は交代で、いろんな方が担当していましたが、特に一人の男性の方は
私に対して非常に丁寧で親切、そして柔和で謙遜な態度でした。

パスポートをインホメーションの窓口の係りの人に渡し、「祈りの穴」の鍵を受け取り、祈り終わったら、インホメーションの係りの人に鍵を返してパスポートを受け取るのですが、特にその人は、私のパスポートを両手で持って、丁寧に返してくれるのです。
目上の人、身分の上の人に、うやうやしく対応を取るかのように・・・・。それもわざとらしくなく、心をこめて・・という感じで・・・。

片手で、ぞんざいな態度で手渡す人や、日本人ということで、軽蔑をこめたような笑いをする人もいた中で、この人の私に対する態度は特別でした・・・。

私はこの人の中に「主のしもべ」の姿を見た思いがしました。また、この方を通して、神様からの深い語りかけを受けました。
このような人に出会わせてくださった神様に感謝します・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<太陽の周りに光輪と彩雲が・・・ | メイン | 祈祷会の祝福>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。