スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オサンリ祈祷院…②「祈りの穴」
2010/03/31(Wed)
2010 03 27_1635

オサンリ祈祷院には、「祈りの穴」と呼ばれる個人祈祷室がたくさんあります。
インホメーションセンターで、身分証明書を預けて「祈りの穴」の鍵をもらうのですが、外国人の場合はパスポートを預けます。

ちょうどカンファランスが開かれていて、祈祷院には大勢の人が来ていました。
その人たちが滞在中ずっと「祈りの穴」の鍵を持っていたようで、「祈りの穴」も空き室が少なかったみたいです。

今回、最初に「祈りの穴」の鍵をもらいに行った時、インホメーションセンターの人が、古いほうの「祈りの穴」の鍵を手渡して、「こっち・・・・」と手で指示しました。

何年か前、その「祈りの穴」の鍵をもらい、中に入ろうとしたのですが、古くて、湿気で壁は汚れていて、においも強く、とても入ることが出来なくて飛び出してしまったことがあります。

なので、インホメーションのところで、受付の人と押し問答(もちろん日本語で・・・)しました・・・(笑)
「そっちじゃなく、あっち・・・」とグランドの方の「祈りの穴」を指差す私・・・。
「そっちじゃなく、こっち・・・」と古い方の「祈りの穴」を指差すインホメーションセンターの人・・・・。

結局、古い方の「祈りの穴」に行ったのですが、壁も床もとてもきれいになっていて、いやな匂いも全くなく、祈りに専念でき感謝でした!

2010 03 27_1633

「祈りの穴」は畳1枚分もない狭さで、小さな、小さなライトがついています。
床暖房なのでホカホカあったかく、ちっとも寒くありません。
人目を気にすることなく、心を注いで祈ることが出来ます。
ただ、ライトが小さく、薄暗くて聖書が読みづらかった・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<オサンリ祈祷院③・・・「外国人専用の祈りの穴」 | メイン | オサンリ祈祷院・・・①「愛の家」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。