スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エジプト・イスラエルの思い出⑯・・・テベリアの町で道に迷う
2009/12/01(Tue)


11月2日、食事のあとショッピングして、さてホテルへ帰ろう・・・と思って歩いていて、道を間違えてしまいました。道が分かれているところで、右に行くべきなのに、左の道に行ってしまったのです

ホテルは湖畔の直ぐそばで、ホテルの前には、大きな道路がガリラヤ湖に沿って走っています。
それと全く同じように、山側にも平行して、大きな道が走っているのですが、私たちは山側の道をどんどん歩いていて、途中で間違えたことに気づきました。

ずっと下のほうの道路を、タイ料理屋さんで食事した後のA牧師たちが歩いているのが見えました。
2本の道は、まったく平行して走っているのですが、どこまで行っても平行線・・・・。

道を間違えたことに気づいた私たちは、引き返し、途中、上の写真のようなくだりになった階段状の道を見つけ、降りていったら、正しい道にたどり着くことが出来ました。

この小さな経験には、とても大きな語りかけがありました。
道はよく似ているのですが、一歩間違えるとまったく違う道に行ってしまい、どこまでもどこまでも平行線・・・。
目的地には行き着きません。

最初の選択と最初の一歩は小さくても、まったく道が異なってしまうことを知りました。
早く気づいたので、元の道に早く戻ることが出来ましたが、気づくのが遅くなったら、大変なことになっていました。

私たちの歩みにおいても、みこころの道、正しい道を歩まないと大変なことになる・・・・・!

貴重な体験でした・・・!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<エジプト・イスラエルの思い出⑰・・・ガリラヤ湖・ロンビーチホテル | メイン | エジプト・イスラエルの思い出⑮・・・・雨の中テベリアの町へ出かける>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。