スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エジプト・イスラエルの思い出⑤ シナイ山・セントカテリーナからタバへ
2009/11/17(Tue)


IMG_2119.jpg

シナイ山のふもと、セントカテリーナ修道院の近くの荒野で礼拝をした後、私たちはバスでタバへ向かいました。タバはエジプト領ですが、イスラエルと国境を接していて、保養地です。

タバに向かうバスの窓から見えるのは、荒涼としたシナイの荒野・・・・・・。行けども行けども荒野です。
昔、モーセが率いたイスラエルの民たちも、こういう荒涼とした荒野を何日も何日も歩き続けたのでしょう・・・。エジプトのほうがよかった・・・・と民がつぶやいたのも分かるような気がする・・・。
草木1本もない荒涼とした地です。

また、ベトゥイン(遊牧民)のテントもあちこちに見られました・・・・。

IMG_2125.jpg

IMG_2129.jpg

タバのハイアットリージェンシーホテルで昼食・・・。
素敵なホテルで、お客さんは欧米人ばかりでした・・・!

以前、私たちのチームがよく昼食をとっていたタバのホテルで2004年ごろ自爆テロ騒ぎがあり、何人もの人たちが亡くなるという事件がありました・・・・。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<ザンビアで“リジョイス” | メイン | エジプト・イスラエルの思い出④ シナイ山とセントカテリーナ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。