スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
デジカメをザンビアに送る・・!
2009/10/05(Mon)
2009 09 18_1424

きょうの午前、宅急便やさんに来てもらって、ザンビアのAさんへデジカメを送りました。
何度も何度も、宅急便の会社と電話でやり取りして確認を取りました・・・!
やっと発送することが出来た・・・! ハレルヤ!!

Aさんは何回かデジカメを盗まれて、デジカメがない状態がずっと続いていました。
また現地のデジカメの価格がびっくりするほど高く、買えない状態でした。

送ったデジカメは、単三電池デジカメなので、リチウム電池のデジカメのようなスリムさはないですが・・・・。でもデジカメとしては新製品なので、Aさんの手許に無事デジカメが届いたら、また成長した子どもたちの画像が送られてくるだろうと期待しています。

何回かAさんと国際電話で話した時、「プリンターのインクが高くて買えなくて、ずっとプリンターが使えないので、インクも一緒に送って欲しい」ということでした。でもインクは「禁制品」ということで、荷物の中に入れることは出来ませんでした。

私たちは、日本でなんでも手軽に手に入る便利な生活に慣れっこになっていますが、アフリカ・ザンビアは想像をはるかに超えて厳しい生活のようです。

我が家にデジカメの集荷にやって来た宅急便やさん、“リチウム電池のデジカメ、と連絡を受けました・・・”なんて言うんです。あわてて“リチウム電池じゃありませんよ”と訂正しました。危ない、危ない・・・・!
(リチウム電池は、送ってはいけない品物リストの中に入っているので、荷物が戻ってきてしまうのです・・・!)「No lithium batteries in digital cameras」と送り状には書いたのですが・・・!!

デジカメが、無事、飛行機に乗せられて、日本からザンビアへ送られ、Aさんの手許に届きますように
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<台風一過 | メイン | 海外宅急便>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。