スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブラザー・ユン
2009/08/27(Thu)
2009 08 20_1365

ブラザー・ユン(中国・家の教会伝道者)の書いた『天国の人』という本を25日(火)に買ってきて、
数日で一気に読んでしまいました。
特にきょうはオフの日だったので、一日中何にもしないで読書・・・。(かなり分厚い本なんですが・・・・・・。)

ブラザー・ユンという人の名を今まで私は聞いたことがなかったのですが、かなり有名な人のようで、この人の通ってきた道、受けた困難、試練、迫害は想像を絶するものがあります。
今まで自分が「問題」だと思って悩んだり苦しんだりしてきたことが、あまりにも小さく思えてしまいます。

7月のトルコ・パトモスチームで「死に至るまで忠実でありなさい」というメッセージが語られたのですが、この本もそのメッセージと通じるものがあり、ブラザー・ユンの本に出合えたことは摂理的な感じがしています。この時、この本に出会わせててくださった神様に感謝します。

「死に至るまで忠実でありなさい。そうすれば、私はあなたにいのちの冠を与えよう」
                       (ヨハネの黙示録2章10節)



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<教会の恵み | メイン | ブラザー・ユン『天国の人』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。