スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
受けるより与えるほうが幸い
2010/01/30(Sat)
2010 01 30_1589

昨晩の集会に、都内(練馬)に住んでいる妹が、お野菜をたくさん持って出席してくれました・・!
大根、人参、白菜、春菊、ほうれん草、菜の花、ふきのとう、国産レモンをたくさん、その他干し柿とか・・
もっともっといろんなもの・・。
そして私の大好きな「リンデ」のシュトレン(ドイツのクリスマスの焼き菓子)などなど・・・。
(こんな重いものを持って、満員電車に乗って、さぞ大変だっただろうな・・)

妹の家の近所の農家の人が作って、安く売っている所で買ってきたようなのです。
人参、大根など家の近所でも安く手に入るのですが、気持ちがうれしくて、どれも感謝して受け取りました。

私の妹は、惜しみなく人に物を分け与える人です。本当に惜しみなく、あふれるほどに・・・・。
その分け与え方は並外れています・・・・!
私は、この妹からどんなに助けられているか知れません。
神様がこの妹を私に与えてくださって、妹を通して助けられていることを、本当に感謝しています。

(写真は、妹が持ってきてくれた小さなふきのとう)

「受けるよりも与えるほうが幸いである」
             (使徒の働き20章35節)

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。